やさしいエンジニアになる

 最近の世の中、むずかしい話題が多い。

  • 世界のあらゆるところでの紛争、貿易、差別問題
  • 責任放棄や理解不能な思い込み、行動による事件、事故
  • 閉鎖的な環境における人々の思いのぶつかりによる苦痛や悲劇

 これから生きていく拠り所は、自分の考え方をしっかり持って、そのフィルタを通して世の中を俯瞰して見ていくことだと思う。
 私は30年以上エンジニアとして生きてきたが、今振り返ると、いろんな方面でやさしい思いを持ち続けていたと思う。
 一つ一つの仕事に真摯に向き合うのは、その仕事によって影響を受ける人たちや、僕を支えてくれている家族に、究極には幸せになってほしいからだ。
 もちろん、それによって自分も幸せになれるから。
 結果として、今の自分は、エンジニアとして幸せなんだと思う。
 このブログを通して、やさしいエンジニアになる方法と、いろんな話題を見る視点を綴って行こうと思う。

Follow me!

次の記事

履歴書