リモートデスクトップ

リモートデスクトップとは、サーバ上のデスクトップやアプリケーションの環境をクライアントが利用する機能

特にWindowsの標準機能として知られていますが、Windows以外のOSでも提供されています。

その利点はセキュリティ面や性能面で多くあります。

  • クライアント側にデータを保管しないため端末を紛失してもデータ漏洩しない
  • クライアントがウィルス被害にあっても被害は限定的である
  • クライアントはビューワとしての機能があれば十分であり、高い性能を要求されない

利用形態には以下のようなものがあります。

  • デスクトップ/アプリ共有型:サーバ上で稼働するデスクトップやアプリケーションを複数ユーザで共有

f:id:aolaniengineer:20190809050131p:plain

  • 仮想デスクトップ型(VDIVirtual Desktop Infrastructure):ユーザ毎のデスクトップ環境を利用

f:id:aolaniengineer:20190809050315p:plain

Follow me!

前の記事

IPFIX