1(8)③利用者認証

1(4)無線LAN
無線LANの暗号化通信

特徴 無線LANの暗号化通信では、WPA(Wi-Fi Protected Access)、WPA2、WPA3と呼ばれる技術規格があり、これらに準拠している機器であることを業界団体のWi-FI Alianceが認定する認証 […]

続きを読む
1(8)③利用者認証
SAML

特徴 SAML(Security Assertion Markup Language)とは、複数のWebサイト間で、利用者の認証要求や認証可否、属性、認可された権限などの情報を安全にやり取りするためのフレームワーク(デー […]

続きを読む
1(8)③利用者認証
IEEE 802.1X

特徴 IEEE 802.1Xとは、LAN内の利用者認証方式の規格で、不正にネットワークに参加することを防ぐ技術である。 有線LAN、無線LANとも利用可能だが、無線LAN環境における標準の認証機構として利用されている。 […]

続きを読む
1(8)③利用者認証
FIDO

特徴 FIDO(Fast IDentity Online)は、公開鍵暗号方式を使用したクライアント認証技術の一つで、パスワードへの依存を少なくすることを目的とする認証方式 FIDOには、FIDO UAF(Universa […]

続きを読む
1(8)③利用者認証
LDAP

特徴 LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)とは、ディレクトリサービスにアクセスするためのプロトコルの一つで、ディレクトリツリーへのアクセス手順や、データ交換フォーマットを […]

続きを読む