2021年4月

1(8)②認証技術
チャレンジレスポンス認証

特徴 チャレンジレスポンス認証は、パスワードの盗聴対策の一つで、ネットワーク上にパスワードを流さない仕組み 手順 サーバがクライアントの要求に対し、ランダムな値であるチャレンジコードを生成、保存し、クライアントへ送信 ク […]

続きを読む
5(4)ネットワークセキュリティ
NAPT機能によるセキュリティ上の効果

特徴 NAPT(Network Address Port Translation)は、IPパケットの転送時に、IPアドレスとポート番号を変換する機能 プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを変換するNATの機能 […]

続きを読む
2(3)ネットワーク接続
フォワードプロキシ

特徴 プロキシ(proxy:代理)は、クライアントとサーバ間の通信を中継する機器 フォワードプロキシは、クライアントの代理として、クライアントからのリクエストをサーバへ送信し、サーバからのレスポンスをクライアントへ送信す […]

続きを読む
2(5)メディアアクセス制御
CSMA/CD、CSMA/CA

特徴 CSMA(Carrier Sense Multiple Access)とは、伝送路中にキャリア信号を検出(Carrier Sense)し、データの送信を制御する方式のこと。(キャリア信号とは電気信号のこと) 複数の […]

続きを読む
SC平成31年度春期
マルウェア対策ソフトと脆弱性修正プログラムの集中管理【情報処理安全確保支援士試験 平成31年度 春期 午後2 問2 設問7】

情報処理安全確保支援士試験 平成31年度 春期 午後2 問2 設問7 【出典:情報処理安全確保支援士試験 平成31年度 春期 午後2問2(一部、加工あり)】 【集中管理の仕組みの導入】 (え)について、Fさんは、次の機能 […]

続きを読む