3(1)⑥ルーティングプロトコル

3(1)⑥ルーティングプロトコル
RIP-2、OSPF

 RIP-2、OSPFの特徴、背景、過去問例です。 特徴 RIP-2ではルーティング情報の決定にホップ数を用いるが、OSPFではコストを用いる。 ホップ数は経由するルータの個数のことであり、コストはルータ同士を接続する回 […]

続きを読む
3(1)⑥ルーティングプロトコル
PBR

PBR(Policy-Based Routing)とは、ルータやL3スイッチに実装される機能です。 通常はルーティングテーブルと呼ばれる経路情報に基づき通信経路を決定しますが、PBRでは、最初に、特定のルール(ポリシー) […]

続きを読む