3(1)⑤アプリケーション層のプロトコル

1(7)インターネット技術
MXレコード

特徴 MX(Mail Exchange)レコードは、DNSにおいて電子メールを扱うサーバのホスト名を指定するもの DNSで管理するドメインの範囲のことをゾーンと呼び、ゾーンに関する様々な情報を記述した設定ファイルをゾーン […]

続きを読む
3(1)⑤アプリケーション層のプロトコル
FTP

特徴 FTP(File Transfer Protocol)とは、FTPサーバとFTPクライアント間でファイル転送を行うプロトコルの一つ 制御用コネクション(TCPの21番ポート)とデータ転送用コネクション(TCPの20 […]

続きを読む
3(1)⑤アプリケーション層のプロトコル
SMTP

特徴 SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)は、クライアントからメールサーバ、メールサーバ間でのメールを転送するプロトコル メールクライアントからの電子メールではTCPポートの25番と58 […]

続きを読む
3(1)⑤アプリケーション層のプロトコル
NTP(Network Time Protocol)

NTP(Network Time Protocol)とは ネットワーク機器間で時刻合わせを行うプロトコルのことです。 目的 ネットワーク機器では、何らかのアクションをログに記録する際には時刻も記載されます。 機器同士で時 […]

続きを読む
3(1)⑤アプリケーション層のプロトコル
HTTP

インターネットでWebアクセスする時などに使用されるのがHTTP(Hyper Text Transfer Protocol) WebクライアントとWebサーバ間で通信する際のプロトコルです。 Webクライアント :Int […]

続きを読む
3(1)⑤アプリケーション層のプロトコル
DHCPリレーエージェント

DHCPはブロードキャストを使うため、同一のLAN内で稼働させる必要があります。 ただ、企業では複数のサブネットに分割して運用するため、それぞれにDHCPサーバを稼働させることは現実的ではありません。 DHCPリレーエー […]

続きを読む
3(1)⑤アプリケーション層のプロトコル
DHCP

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)とは、ネットワークに接続する各種端末にIPアドレスを自動的に設定する仕組みのこと ネットワークで通信するには、各種端末に一意に識別するため […]

続きを読む