NW令和3年度春期
【ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問2 No.2】New!!

ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問2 【出典:ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問2(一部、加工あり)】 [OSPFによる経路制御] OSPFは、リンクステート型のルーテ […]

続きを読む
NW令和3年度春期
【ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問2 No.1】

ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問2 【出典:ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問2(一部、加工あり)】 企業ネットワークの統合に関する次の記述を読んで、設問1〜4に答え […]

続きを読む
NW令和3年度春期
【ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問1 No.3】

ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問1 【出典:ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問1(一部、加工あり)】 [構成管理の自動化] Bさんは、③店舗から作業完了の連絡を受けた […]

続きを読む
NW令和3年度春期
【ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問1 No.2】

ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問1 【出典:ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問1(一部、加工あり)】 [新ネットワークの設計] Bさんは、本社と店舗との接続に、インタ […]

続きを読む
NW令和3年度春期
【ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問1 No.1】

ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問1 【出典:ネットワークスペシャリスト試験 令和3年度 春期 午後1 問1(一部、加工あり)】 問1 ネットワーク運用管理の自動化に関する次の記述を読んで、設問 […]

続きを読む
1(7)攻撃手法
OSコマンドインジェクション

特徴 OSコマンドインジェクションとは、Webアプリケーションの脆弱性を悪用する攻撃手法の一つで、Webページ上でユーザの入力値を元にOSコマンドを使用して動的にWebページを生成するシステムで、入力値として不正な値とす […]

続きを読む
4(1)②技術的セキュリティ対策
OP25B

特徴 OP25B(Outbound Port 25 Blocking)とは、インターネットサービスプロバイダ(ISP)のスパムメール対策の一つで、言葉のとおり、外向けの25番ポートつまりSMTP通信を遮断すること 通常、 […]

続きを読む
1(8)③利用者認証
IEEE 802.1X

特徴 IEEE 802.1Xとは、LAN内の利用者認証方式の規格で、不正にネットワークに参加することを防ぐ技術である。 有線LAN、無線LANとも利用可能だが、無線LAN環境における標準の認証機構として利用されている。 […]

続きを読む
4(1)②技術的セキュリティ対策
前方秘匿性

特徴 前方秘匿性とは、鍵交換プロトコルに要求される性質の一つで、鍵交換に使った秘密鍵が漏えいしたとしても、過去の暗号文は解読されないという性質のこと 暗号通信においては、過去に同じ鍵ペアを使った場合、過去のデータの安全性 […]

続きを読む
1(7)攻撃手法
DNSリフレクタ攻撃

特徴 DNSリフレクタ攻撃とは、送信元IPアドレスを攻撃対象のIPアドレスに詐称したDNS問合せパケットを、多数の端末から一斉にDNSサーバへ送信し、応答パケットを攻撃対象に送りつける攻撃である。 DNSの応答パケットを […]

続きを読む
1(3)②マルウェア・不正プログラム
ポリモーフィック型マルウェア

特徴 ポリモーフィック型マルウェアとは、マルウェアとして検知されないようにするステルス技術を用いたマルウェアのこと ポリモーフィック(Polymorphic)とは、多様な形という意味で、ポリモーフィック型マルウェアでは感 […]

続きを読む
1(4)無線LAN
無線LAN

特徴 無線LANの主な規格は以下の通り IEEE 802.11b:(策定年)1999年、(周波数帯)2.4GHz帯、(最大伝送速度)11Mbps、(最大チャネル幅)22MHz IEEE 802.11a:(策定年)1999 […]

続きを読む
3(1)③ネットワーク層のプロトコル
ブロードキャスト

特徴 ブロードキャストとは、あるネットワーク内の全ての端末に同じ内容を送信するもの ブロードキャストは、ホストアドレス部の全ビットを「1」にしたブロードキャストアドレスを用いることで実行できる 過去問 ネットワークスペシ […]

続きを読む
3(1)①TCP/IP
TCP

特徴 TCP(Transmission Control Protocol)は、OSI基本参照モデルのトランスポート層に位置する 再送タイムアウト時間を過ぎても確認応答を受信できなかった場合、送信側は再送処理を行う 「ウィ […]

続きを読む
5(6)④IoTシステムのネットワーク
MQTT

特徴 MQTT(Message Queueing Telemetry Transport)とは、IoTやモバイルアプリケーションで利用されるプロトコルの一つで、短いメッセージを頻繁に行う通信形態に特化したシンプルで軽量で […]

続きを読む
3(1)⑥ルーティングプロトコル
MPLS

特徴 MPLS(Multi Protocol Label Switching)とは、IPパケットにラベルと呼ばれる情報を付加し、ラベルスイッチング方式を用いたパケット転送技術 宛先IPアドレスによる経路情報が不要で、パケ […]

続きを読む
3(1)③ネットワーク層のプロトコル
CIDR

特徴 CIDR(Classless Inter-Domain Routing)とは、IPv4のアドレス割当てを行う際に、クラスA〜Cといった区分にとらわれずに、ネットワークアドレス部とホストアドレス部を任意のブロック単位 […]

続きを読む
1(7)インターネット技術
DNS

特徴 DNS(Domain Name System)とは、インターネットなどIPネットワーク上でドメイン名(ホスト名)とIPアドレスの対応関係を管理し、提供するシステムのこと。 ドメイン名の情報を管理し、問合せに応答する […]

続きを読む
3(1)⑥ルーティングプロトコル
BGP

特徴 BGP(Border Gateway Protocol)は、インターネットにおいて、AS間の経路制御に用いられるプロトコル AS(Autonomous System:自律システム)とは、一つの管理主体が保有・運用し […]

続きを読む
3(1)⑦LANとWANのインターフェース
MTU

特徴 MTU(Maximum Transmission Unit)は、イーサネットパケット(フレーム)によって送信できる最大のデータ量のこと イーサネットフレームは「MACヘッダ+IPヘッダ+TCPヘッダ+データ」で構成 […]

続きを読む
1(7)インターネット技術
QoS

特徴 QoS(Quality of Service)とは、ネットワーク上で特定の通信の帯域を確保してサービスの品質を保つ仕組みのこと 優先制御:フレームの種類や宛先に応じて優先度を変えて中継すること アドミッション制御: […]

続きを読む
2(5)メディアアクセス制御
CSMA/CD、CSMA/CA

特徴 CSMA(Carrier Sense Multiple Access)とは、伝送路中にキャリア信号を検出(Carrier Sense)し、データの送信を制御する方式のこと。(キャリア信号とは電気信号のこと) 複数の […]

続きを読む
2(2)伝送方式と回線
論理回線

特徴 論理回線とは、物理的な回線(光ファイバやLANケーブル)に対して、実際の通信機器の間でやり取りする通信単位(セッション)の回線のこと 複数の物理回線を束ねて1本にしたり、1本の物理回線を複数の回線で共有したりするで […]

続きを読む
1(4)無線LAN
OFDM

特徴 OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing:直交周波数分割多重)とは、高速無線通信で使われている多重化方式の一つで、データ信号を複数のサブキャリアに分割し、各サブ […]

続きを読む
1(7)インターネット技術
MXレコード

特徴 MX(Mail Exchange)レコードは、DNSにおいて電子メールを扱うサーバのホスト名を指定するもの DNSで管理するドメインの範囲のことをゾーンと呼び、ゾーンに関する様々な情報を記述した設定ファイルをゾーン […]

続きを読む
2(3)ネットワーク接続
Automatic MDI/MDI-X

特徴 Automatic MDI/MDI-Xとは、ネットワーク機器のイーサネットポートの種類であるMDIやMDI-Xを自動判別して接続する機能のこと LANポートには、8本あるケーブルのうち1番と2番を送信、3番と6番を […]

続きを読む
SC令和3年度春期
【情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2 No.6】

情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2 【出典:情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2(一部、加工あり)】 [次期ITへの移行] C-PCは管理者権限による管理を総務Gが行い、従業 […]

続きを読む
SC令和3年度春期
【情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2 No.5】

情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2 【出典:情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2(一部、加工あり)】 [要件6及び7の検討] 要件6については、C社では、SaaSを契約するに […]

続きを読む
SC令和3年度春期
【情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2 No.4】

情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2 【出典:情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2(一部、加工あり)】 [要件2及び3の検討] 要件2については、業務で利用するC社の情報システ […]

続きを読む
SC令和3年度春期
【情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2 No.3】

情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2 【出典:情報処理安全確保支援士試験 令和3年度 春期 午後2 問2(一部、加工あり)】 [次期ITのセキュリティ要件] E部長は、トラブル1及びトラブル2の再発 […]

続きを読む